スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マグロ仕掛けの「袋」

2009.12.25(06:30)

maguroex.jpg


先日、ご紹介しました「漁師本仕掛け 鮪EX」

多数のお問合せ・ご注文、有り難うございました。


ここで、「商品袋」のお話を.....

実は、仕掛けを入れているオレンジのビニール袋は、私たちが「仕掛け」を大切に考えている象徴なんです。

この袋....紫外線を90%以上カットする「UVカットクリーン袋」(アソー株式会社)



uv_standard_img.jpg

ナイロンで出来ているハリスは「紫外線」に弱く、保存状態が悪ければ....せっかくヒットした巨大マグロも糸切れにより逃がしてしまう可能性も十分にあります。

クロマグロは海のダイヤモンド、一度のチャンスを逃してしまうと....生涯、2度とヒットしないこともあります。

だからこそ、一度のチャンスを確実にモノにするために、「仕掛けを保存する袋」にも細心の注意を払っているのです。


お買い求め頂いた後は、室内の直射日光の当たらない場所で保存をしてください。
もちろん、糸にテンションが掛り...クセに付かない様に「平置き」をして下さった方が好ましいです。


ご使用頂き、一度でもヒットした「糸」は、マグロの強力な「引き」で伸びてしまっていますので、再使用はできません。
しかし、一度もヒットしなかった場合は、丁寧に拭き海水を落として頂いた後、よく乾かしてから、この「UVカットクリーン袋」に入れておいてください。(ただ使用後の長期保存はしない方が良いです)

余った「UVカットクリーン袋」は、他の「仕掛け」や「サビキ」を保存しておくのに利用することもできます。


「クロマグロは、ヒットしたら必ず釣り上げる」

.....その為にも、仕掛けの保存には気を付けましょう!!


釣り工房「舷」GEN の公式サイト

スポンサーサイト

2009年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. マグロ仕掛けの「袋」(12/25)
次のページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。